NEWS

2018/2/21(水)

地元練馬の舞祭ダンスチーム「上石神井舞桜組」がビッグブルーホームゲームでパフォーマンス!



今シーズンも東京海上日動ビッグブルーのB3リーグ公式戦・ホームゲームに地元練馬の舞祭ダンスチーム「上石神井舞桜組(かみしゃくじい まいさくらぐみ)」が来場し、ハーフタイムにダンスのパフォーマンスを実施して頂くことになりました。
パワー溢れる素晴らしいダンスパフォーマンスをきっかけに会場をみんなで盛り上げて、ビッグブルーの勝利を掴みましょう!


【舞祭ダンスチーム「上石神井舞桜組」さんからのコメント】
上石神井舞桜組は、練馬区立上石神井小学校の子供が集まって結成されたダンスチームで、今年で15周年を迎えました。現在は他校の小学生や中高生、大人のメンバーも加わり、地域の祭りやイベントなどに出演しています。「舞祭(まいまつり)」という地元・練馬に縁のあるメロディーや言葉を組み入れた曲に合わせて踊ります。衣装はなんとお母さん達の手作り!そんな衣装にも注目してご覧ください。
ビッグブルーの選手の皆さんが頑張ってる姿がカッコいいです!私達もダンスを通じて精一杯応援します。ファイト!ビッグブルー!

【舞祭ダンスチーム「上石神井舞桜組」来場予定試合】
第15節 2018年2月24日() 東京サンレーヴス戦

いずれもハーフタイムショーとしてダンスパフォーマンスを実施して頂く予定です。