NEWS

2018/11/14(水)

ビッグブルーホームゲーム「アリーナMC」決定!



東京海上日動ビッグブルーのホームゲームで試合前から試合中、そして試合後のビッグブルー勝利のインタビューまで、会場にご来場頂いたお客様へ「声」と「音」で様々なご案内やご紹介をする「アリーナMC」が、今シーズンも引き続き、東京海上日動石神井スポーツセンターのある地元練馬区のラジオ局、練馬放送の区民パーソナリティでもある武村貴世子さんに決定しました。
ビッグブルーホームゲームの場内放送は、今シーズンも試合開始1時間前からアリーナMCが様々な音楽と軽快なトークで、まるでFMラジオ番組を聴いているような感覚で試合開始前の雰囲気を盛り上げます。そして試合中、ハーフタイム、そして試合終了後は主に選手交代や得点経過などの試合経過を詳細にアナウンス、さらにビッグブルーのHCや選手へのインタビューも担当いたします。
ビッグブルーホームゲームでは試合はもちろん、会場内で流れる場内放送にもどうぞご注「耳」ください!

【アリーナMCご紹介】

武村 貴世子(たけむら きよこ)さん

プロフィール:12月31日生まれ、東京都出身
主な経歴:FM802、Fm Yokohama、FM-FUJIなどの番組でラジオDJを担当。1995年からJBLのMCとしてバスケットボールの世界に関わり、現在まで毎シーズン試合会場でMCを務めている。また国連UNHCR協会広報委員として社会貢献活動にも取り組んでいる。
コメント:今シーズンは石神井スポーツセンターという新しいホームアリーナで「アリーナMC」を務めさせて頂くことにわくわくしています。気持ちも新たに、みなさんと共に選手に応援の声を届けていきたいと思います。「Go! Go! BIGBLUE!!」の熱い声援をよろしくお願いします!